クオーツ繊維

 

高純度石英から生まれた高付加価値繊維

 クオーツ繊維は石英ガラスを超高温で溶融し繊維状にしたものです。石英ガラスは高純度の二酸化珪素(SiO2:99.95%)から出来ており、耐熱性は1250℃で連続使用ができるほか、透過性、耐薬品性などさまざまな特性を持つ高付加価値繊維です。
 クオーツ原糸から日本国内でクロスやテープなどの織物に試作ができます。

 

 

原糸
 

 

クロス
フェルト
スリーブ